トップページ >

お知らせ

2015年3月31日 勉強会の情報を更新しました。
2015年3月31日 「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第76条の6の2第1項の規定に基づき製造等を広域的に禁止する指定薬物等である疑いがある物品」の改正について

愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様より「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第76条の6の2第1項の規定に基づき製造等を広域的に禁止する指定薬物等である疑いがある物品」の改正について、情報提供がありました。詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

2015年3月19日 ★重要なお知らせ★  日病薬新研修制度説明会

来年度より日病薬病院薬学認定薬剤師研修制度が開始になります。これに伴い、これまでの日病薬の研修認定取得や薬物療法認定薬剤師、専門薬剤師の認定取得が変更になります。つきましては、下記の通り日病薬病院薬学認定薬剤師研修制度の説明会を開催しますのでご出席賜りますようお願い申し上げます。

  • 開催日:平成27年4月10日(金)19:00~21:00
  • 場 所:名城大学薬学部(八事校舎)
        八事新1号館 7階 ライフサイエンスホール
  • 開催日:平成27年4月10日(金)19:00~21:00


詳細は、PDFファイルをご覧ください。

2015年3月17日 「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第76条の6の2第1項の規定に基づき製造等を広域的に禁止する指定薬物等である疑いがある物品」の改正について

愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様より「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第76条の6の2第1項の規定に基づき製造等を広域的に禁止する指定薬物等である疑いがある物品」の改正について、情報提供がありました。詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

2015年3月16日 会員ページ等の「ユーザー名」・「パスワード」の変更について

平素は当ホームページをご利用いただきありがとうございます。
さて、この度ホームページの閲覧・登録で使用する「ユーザー名」「パスワード」を
変更することになりましたのでお知らせします。
現在の「ユーザー名」「パスワード」は2015年3月31日で終了させていただきます。
それ以降は、新しい「ユーザー名」「パスワード」でないと
制限のあるページのご利用はできません。
お手数ですが詳細につきましては、当会の雑誌「APJHP Vol.42,No.3.2014」の
p.33~35をご確認ください。
尚、新しい「ユーザー名」「パスワード」についての照会については、
上記雑誌等の案内にて回答とさせていただきます。

2015年3月13日 新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について(通知)

愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様より新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について(通知)、情報提供がありました。詳しくは、通知本文をご覧ください。

2015年3月10日 第23回クリニカルファーマシーシンポジウム・医療薬学フォーラム2015
一般演題(ポスター)募集のお知らせ

拝啓 早春の候、先生方には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
名古屋大学医学部附属病院薬剤部の永井です。
本年7月4日(土)、5日(日)の2日間、名古屋国際会議場において
第23回クリニカルファーマシーシンポジウム・医療薬学フォーラム2015を開催いたします。
http://www.congre.co.jp/cps2015/
現在、一般演題(ポスター発表)を募集中ですが、募集期間を3月17日まで延長する予定です。
会員の先生方の所属病院・施設から1題でも多くの演題をご発表いただければ幸甚に存じます。
年度末でご多用中とは存じますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。   敬具
        
日時:7月4日(土)、5日(日)
表題:第23回クリニカルファーマシーシンポジウム・医療薬学フォーラム2015
場所:名古屋国際会議場
主催:日本薬学会医療薬科学部会
後援:日本医療薬学会、日本緩和医療薬学会、日本薬剤学会、日本薬物動態学会、日本薬理学会、医薬品情報学会、愛知県病院薬剤師会、愛知県薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、岐阜県薬剤師会、静岡県病院薬剤師会、静岡県薬剤師会、三重県病院薬剤師会、三重県薬剤師会、医薬品適正使用推進機構
演題募集期間:3月17日まで
http://www.congre.co.jp/cps2015/

2015年3月2日 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部改正について(通知)

愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様より医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部改正について(通知)、情報提供がありました。詳しくは、通知本文をご覧ください。

2015年2月9日 「医薬品安全性評価に関する調査票」への回答をお願い致します

【ご協力のお願い】
 厚生労働省委託研究「医療機関および薬剤師における副作用等報告制度の認識と実践の実態把握とその推進に関する研究」
 代表:東北大学病院薬剤部・部長 眞野 成康
 分担:日本病院薬剤師会・会長  北田 光一
 分担:日本病院薬剤師会・副会長 土屋 文人

 会員の皆様へ、この度、厚生労働省の委託研究として、標記調査を行うことになりました。近年、医療現場の薬剤師には、医薬品安全性評価に関する業務を、より積極的に担うことが期待されています。本調査は、そのための諸制度認識と実践の実態把握を目的としたものです。5分程度の回答で済みますので、会員の皆様には是非ご回答をいただきたく、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申上げます。
 まだご回答いただいていない会員の皆様がいらっしゃいしたら、ご回答をお願い致します。既にご回答いただいている会員の皆様にはご回答いただく必要はございません(回答は一人1回となります)。本調査は薬剤師業務の評価に関わる調査です。まわりの会員の皆様にもお声がけをお願い致します。

【回答方法】
 アンケート用紙を、「日本病院薬剤師会雑誌2月号」に再度挟み込みました。
 回答方法は、FAX送信、Web入力のいずれかをお選びいただけます。
 《回答はFAXまたはWebで、一人一回でお願いします》
 FAX送信 アンケート用紙の右ページを0120-00-4978まで送信してください。
 Web入力 http://enq.hp-pharma.orgにアクセスの上、ご回答ください。
 回答期限 平成27年3月31日

2014年6月15日 「愛知県病院薬剤師会雑誌」への広告協賛の申込のお願い

「愛知県病院薬剤師会雑誌」への広告協賛の申込書を会員ページからダウンロードしていただき、愛知県病院薬剤師会雑誌編集委員長 木村和哲までお申し込みください。
申込先 名古屋市立大学病院 薬剤部
住 所 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電 話 052-851-5511
FAX 052-858-7402
Mail  kkimura@med.nagoya-cu.ac.jp

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ