トップページ >

お知らせ

2016年4月28日 一般社団法人 愛知県病院薬剤師会役員の選任に関する公示

名古屋北支部長の退任にあたり、定款並びに定款細則に従い役員の選任を行います。
詳細については事務局にお問い合わせください。
選挙公示
役員選任スケジュール

2016年4月27日 平成28年度 一社・愛知県病院薬剤師会 通常総会の開催について

6月19日(日)に一社・愛知県病院薬剤師会 通常総会を開催致します。
詳細はこちら

2016年4月27日 病院薬剤師のためのチーム医療に必要なスキルアップ研修会のお知らせ

2016年5月28日(土)に、滋賀県草津市の医療研修施設「ニプロiMEP(アイメップ)」において病院薬剤師のためのチーム医療に必要なスキルアップ研修会を開催します。
 対象:一社・愛知県病院薬剤師会会員
 参加費:5,000円(交通費は含まれていません。)
 定員:30名(先着順)
  定員になりしだい受付終了とします。5月9日からFAX受付開始。
  それ以前の申込みは受付対象としませんのでご注意ください。

申込方法等、詳細はこちら

2016年4月27日 勉強会の情報を更新しました。
2016年4月14日 第10回 日本緩和医療薬学会年会からのお知らせ

2016年6月3日(金)~5日(日)の3日間、浜松市のアクトシティにおいて
第10回日本緩和医療薬学会年会が開催されます。
事前登録期間:4月22日(金)まで
詳細はこちら

2016年4月7日 平成27年度日病薬生涯教育認定制度の申請について

平成27年度日病薬生涯教育認定制度の申請受付を開始します。
申請方法については、「生涯研修認定書の提出について」をご確認ください。
提出期限:支部長宛に平成28年5月13日(金)まで

生涯研修認定書の提出について(ワードファイル)
平成27年度 生涯研修認定申請書「様式1」(エクセルファイル)

2016年4月4日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の情報提供がありました。
詳しくは、PDFファイルをご覧ください。

「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の施行等について」(薬生発0316第1号)

2016年3月29日 病院実務実習に関する施設票作成のお願い

日病薬から「 病院実務実習に関する施設票作成のお願い」がきました。
http://www.jshp.or.jp/cont/16/0322-4.html
各施設でのウェブサイト経由での入力が必要です。
お手数ですが、会員の皆様への情報提供をお願いします。

2016年3月29日 江口記念がん優秀論文賞・活動賞の募集について

日病薬から「 江口記念がん優秀論文賞・活動賞の募集について」のご案内が来ました。
http://www.jshp.or.jp/cont/16/0303-2.html
お手数ですが、会員の皆様への情報提供をお願いします。

2016年3月28日 日病薬医療政策部主催のセミナーにおける質問の回答について

3/21に開催されました日病薬医療政策部主催のセミナーにおける質問につきまして、添付のとおり回答がありました。
重要な情報と判断いたしましたので、情報の共有をお願いしたいと思います。

医療政策部主催のセミナーにおけるご質問について

2016年3月25日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の3点について情報提供がありました。
詳しくは、それぞれの通知本文をご覧ください。

人道的見地から実施される治験と患者申出療養との関係について(通知)
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部改正について(通知)
指定薬物として新規に指定される物質等を含有する製品の取り扱いについて(通知)

2016年3月15日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の情報提供がありました。
詳しくは、通知本文をご覧ください。

新たに薬事・食品衛生審議会において公知申請に関する事前評価を受けた医薬品の適応外使用について(通知)

2016年3月10日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の情報提供がありました。
詳しくは、通知本文をご覧ください。

「麻薬及び向精神薬取締法施行規則の一部を改正する省令の制定について」の一部改正について(通知)

2016年3月3日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の4点について情報提供がありました。
詳しくは、それぞれの通知本文をご覧ください。

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部改正について(通知)
医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第二条第十五項に規定する指定薬物及び同法第七十六条の四に規定する医療等の用途を定める省令の一部改正について(通知)
指定薬物である「一酸化二窒素を含有する製品」を医療等の用途に供するために販売等を行う際の取扱いについて(通知)
「指定薬物に係る輸入監視の取扱いについて」の一部改正について(通知)

2016年2月15日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の2点について情報提供がありました。
詳しくは、それぞれの通知本文をご覧ください。

医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令の一部を改正する省令の施行について(通知)
ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤使用時の劇症1型糖尿病に関する周知について(通知)

2016年1月14日 愛知県健康福祉部健康担当局医薬安全課様よりお知らせ

愛知県健康福祉部保健医療局医薬安全課様より以下の2点について情報提供がありました。
詳しくは、それぞれの通知本文をご覧ください。

抗インフルエンザウイルス薬の安定供給等について(通知)
リゾチーム塩酸塩製剤の使用にあたっての留意事項について(通知)

2015年12月24日 「よくあるご質問(FAQ)」を開設しました。

会員の方からのご質問でよくあるものを順次掲載していきます。

よくあるご質問(FAQ)はこちら

勉強会開催予定情報

詳細はこちら

掲載依頼ページ

2016年5月8日() 14:00-17:30
2016年5月11日(水) 19:00-21:00
2016年5月19日(木) 19:00-21:00
2016年5月20日(金) 19:00-21:00
2016年5月22日() 14:00-17:30
2016年5月28日() 10:30-16:30
2016年6月3日(金)~5日()
2016年6月12日() 14:00-17:10
2016年8月5日(金)~6日()
日付2016年5月8日(日)14:00-17:30
場所アクトシティ浜松 コングレスセンター41会議室
参加費500円
 (ディスカッションご参加の方のみ、4月28日(金)までにFAX申し込みをお願いします。
 聴講のみの方は、FAX申込は不要です。)
共催(予定)愛知県病院薬剤師会、三重県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、東海地区感染制御研究会、大日本住友製薬株式会社
後援(予定)静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00-14:15
【製品紹介】 「ポリエンマクロライド系抗真菌薬 アムビゾーム 」大日本住友製薬株式社

14:20-15:00
【基調講演】「Corynebacterium属」
愛知医科大学病院 感染症科/感染制御部 准教授 山岸 由佳 先生

15:10-15:15
【SGD説明】
コミュニティーホスピタル甲賀病院 診療協力部 渡邉 学 先生

15:15-17:00
【SGD】 1症例1グループ司会進行
静岡県立静岡がんセンター 薬剤部 望月 敬浩 先生
チューター 愛知医科大学病院 感染制御部 客員教授 森 健 先生
「肺移植後の免疫抑制薬使用下における真菌および抗酸菌感染症の治療薬選択に難渋した1例」
聖隷浜松病院 薬剤部 山本 圭祐 先生

総合コメンテーター
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生
認定本会は日本化学療法学会・抗菌化学療法認定薬剤師、感染制御専門・認定薬剤師、日病薬病院薬学認定薬剤師制度Ⅳ-2領域、
日本薬剤師研修センター、愛知県・三重県・岐阜県の各県病院薬剤師会生涯研修認定に該当する単位の申請を行っております。
※会終了後確認テストを実施致します。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3280.004066242149!2d137.73370381534755!3d34.70507738043336!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601ade714cfd0a33%3A0x9e33ba41473762c5!2z44Ki44Kv44OI44K344OG44Kj5rWc5p2-!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1459400888954"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年5月11日(水)19:00-21:00
場所ウインクあいち 9階 901会議室
参加費会員以外の方は当日会費として1,000円を徴収します
共催愛知県病院薬剤師会/セルジーン株式会社
主な内容一般演題Ⅰ
「当院における薬剤師外来の運用状況とシステムについて」
演者:藤田保健衛生大学病院 薬剤部 安藤 洋介先生
一般演題Ⅱ
「切れ目ない骨髄腫患者への関わり -入院から外来へー」
演者:愛知医科大学病院 薬剤部 主任 江尻 将之先生
特別講演
「新規薬剤時代における骨髄腫診療の実際と期待される今後の展開」
演者:愛知医科大学 血液内科 教授(特任)花村 一朗先生
認定日本薬剤師研修センターの認定研修会として1単位、もしくは日病薬病院薬学認定薬剤師制度(領域Ⅲ-2:0.5単位、Ⅴ-2:0.5単位)の
認定研修会として1単位(申請中)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年5月19日(木)19:00-21:00
場所ウインクあいち 9階 901会議室
共催愛知県病院薬剤師会、中外製薬(株)
主な内容19:00-19:30
情報提供
「ビタミンD開発の歴史でのトピックスと新たな経口ビスホスホネート製剤」
中外製薬株式会社 メデイカルサイエンス部 遠藤 弘一

19:30-21:00
特別講演
座長:総合大雄会病院 薬剤科副科長 石川 真平先生
「薬剤師の骨粗鬆症治療における役割 ~OLS活動を含めて~」
 医療法人IRO名古屋膠原病リウマチ痛風クリニック
 理事長 田中 郁子先生
認定・骨粗鬆症マネージャー教育研修会単位3単位取得予定。
・本研究会は、愛知県病院薬剤師会 生涯研修制度の認定制度(1単位)に該当します。
・本研究会は、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度、日病薬病院薬学認定薬剤師制度(領域:Ⅴ-2)の研修単位(1単位)を認定予定です。
(どちらか一方です。)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年5月20日(金)19:00-21:00
場所ウインクあいち 901会議室
参加費非会員は1,000円を徴収します
共催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会/日本イーライリリー株式会社
主な内容『薬害と治験』
藤田保健衛生大学 医学部 臨床薬剤学
教授 山田 成樹先生

『薬剤師にとっての生命倫理学』
藤田保健衛生大学 医学部 倫理学
教授 佐藤 労 先生
認定愛知県病院薬剤師会生涯研修制度の認定研修(1単位)、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(1単位)
あるいは、日病薬病院薬学認定薬剤師制度の研修単位(領域Ⅰ-1:1単位)のどちらか
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.4377011515876!2d136.88430751543137!3d35.17064176541124!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376dc487efcf3%3A0x22fddd7f742f87fe!2z5oSb55-l55yM55Sj5qWt5Yq05YON44K744Oz44K_44O8IOOCpuOCpOODs-OCr-OBguOBhOOBoQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460341558782"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年5月22日(日)14:00-17:30
場所TKPガーデンシティ名古屋新幹線 バンケットホール7B
参加費募集人数に達したため、受付は終了しました。多数の応募ありがとうございました。
500円、定員60名
(原則、薬剤師歴5年未満相当。FAXによる事前申し込みにて先着順受付。定員に達した時点で締切ります。)
別に薬学生の見学席として先着10名分(要申込み)を準備しております。
共催東海地区感染制御研究会 愛知県病院薬剤師会 岐阜県病院薬剤師会 三重県病院薬剤師会 塩野義製薬株式会社
後援静岡県病院薬剤師会
主な内容14:00-14:05
開会のご挨拶
「「抗菌薬適正使用における薬剤師への期待」
東海地区感染制御研究会 代表世話人
四日市羽津医療センター 薬剤科 片山 歳也先生

14:05-17:20
総合司会 中部ろうさい病院  中根 茂喜 先生
     鈴鹿回生病院    木村 匡男 先生

「肺炎」Short Lecture
愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学 主任教授 三鴨 廣繁 先生
愛知医科大学病院 感染症科        准教授   山岸 由佳 先生

17:20-17:30
確認テスト
閉会のご挨拶「本日のまとめ」
公立西知多総合病院  薬剤科  小林 義和 先生
認定※本会は日本病院薬剤師会が認定する感染制御領域の講習会で、「感染制御専門・認定薬剤師認定更新単位」(申請中)
(一社)愛知県病院薬剤師会・岐阜県病院薬剤師会・三重県病院薬剤師会・静岡県病院薬剤師会認定の
日本病院薬剤師会生涯研修認定制度(申請中)、日本薬剤師研修センター認定薬剤師制度(申請中)、
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 Ⅳ-2 領域「感染制御・管理」(申請中)に該当致します。
※当日は参考書・テキスト(JAID/JSC感染症治療ガイド2014、抗菌化学療法認定薬剤師テキスト、
抗菌薬適正使用生涯教育テキスト等)の持ち込みを可とします。
※事前学習をお奨めします。
※駐車場は有料となりますので、公共交通機関をご利用下さい。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.382503506416!2d136.8772148154314!3d35.172017865336606!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600376e8c7ab5f03%3A0xa0c5886144e9a38c!2zVEtQ44Ks44O844OH44Oz44K344OG44Kj5ZCN5Y-k5bGL5paw5bm557ea5Y-j!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1459938963049"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年5月28日(土)10:30-16:30
場所滋賀県草津市野路地町3023番地 医療研修施設「ニプロiMEP(アイメップ)」
参加費5,000円
*先着30名。定員になりしだい受付終了とします。5月9日からFAX受付開始。それ以前の申込みは受付対象としませんのでご注意ください。
申込用紙は、表題の【詳細はこちら】より入手できます。
主催一般社団法人 愛知県病院薬剤師会
共催ニプロ株式会社
主な内容・薬剤師による必要な皮膚のアセスメントと外用剤の適正使用
・フィジカルアセスメント
・薬剤師に必要な栄養の知識
・経腸栄養と簡易懸濁法
認定愛知県病院薬剤師会生涯研修(2.25単位)、日病薬病院薬学認定薬剤師(領域Ⅱ-1:0.5単位、Ⅴ-1:0.5単位、Ⅴ-3:1.5単位)
あるいは、日本薬剤師研修センター(3単位)のどちらか(申請中)
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3268.0237148627116!2d135.94388225099567!3d35.00611147421074!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60017263906e3ef3%3A0x9aa7b7cf01edb8c8!2z44OL44OX44Ot77yI5qCq77yJIOe3j-WQiOeglOeptuaJgA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1461724865770"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年6月3日(金)~5日(日)
場所アクトシティ浜松
参加費事前登録(4月22日(金)まで):日本緩和医療薬学会の会員9,000円、非会員11,000円
当日参加:日本緩和医療薬学会の会員11,000円、非会員14,000円1,000円
(詳細は年会ホームページ(http://kanwayaku10.com/)を参照)
主催日本緩和医療薬学会
後援一般社団法人 日本病院薬剤師会、公益社団法人 日本薬剤師会、特定非営利活動法人 日本緩和医療学会、
一般社団法人 エンドオブライフ・ケア協会、一般社団法人 日本サイコオンコロジー学会、一般社団法人 日本臨床腫瘍薬学会、
一般社団法人愛知県病院薬剤師会、岐阜県病院薬剤師会、静岡県病院薬剤師会、公益社団法人 静岡県薬剤師会、
一般社団法人 浜松市薬剤師会、三重県病院薬剤師会
主な内容テーマ:JI-RI-TSU  ~緩和医療薬学の持続可能性を探る~
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3280.004066242149!2d137.73370381534755!3d34.70507738043336!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601ade714cfd0a33%3A0x9e33ba41473762c5!2z44Ki44Kv44OI44K344OG44Kj5rWc5p2-!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1459400888954"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年6月12日(日)14:00-17:10
場所名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科
基礎医学研究棟4階 第4講義室(名古屋市昭和区鶴舞町65番地)
参加費500円, 学生 無料(学生証をご提示ください) 定員200名
参加申込用紙を使いFAXでお申し込みしてください。(締切:2016年5月20日(金)17時まで)
以下のURLからも参加申込用紙を入手できます。
名大病院薬剤部Webサイトhttp://www.med.nagoya-u.ac.jp/pharmacy/07/index.html
共催地域連携薬剤管理指導研究会, 愛知県病院薬剤師会
特定非営利活動法人 医薬品適正使用推進機構, Meiji Seikaファルマ株式会社
後援愛知県薬剤師会, 名古屋市薬剤師会, 日本薬剤師研修センター
主な内容14:00-14:05
【開会の辞】
このみ薬局 瀧藤重道

14:05-15:00
【会員報告】
座長: 愛知県薬剤師会 常任理事・天池ホーム薬局 鈴木弘子
 1. キョーワグループに於ける在宅業務研修の取り組み
協和ケミカル株式会社 在宅薬局事業部 副部長 吉末泰教 先生

   2. キョーワグループに於ける退院時共同指導業務の実際
協和ケミカル株式会社 在宅薬局事業部 部長 大木 剛 先生

15:00-16:00
【教育講演】「高齢者に対する薬物療法について」
座長: 名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長 永井 拓

  「高齢者の薬物療法における薬剤師の役割」
国立長寿医療研究センター 薬剤部 溝神文博 先生

16:00-16:10
休 憩

16:10-17:10
【特別講演】
座長: 名鉄病院 薬剤部 薬剤部長 武藤達也
「高齢者に対する薬物療法の実際と今後の展望」
名古屋大学医学部附属病院 地域連携・患者相談センター 病院准教授 鈴木裕介 先生

17:10- 【閉会の辞】
名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長 山本雅人
認定以下の認定制度の単位取得を予定しています。ただし、同時取得はできません。
・日本病院薬剤師会 日病薬病院薬学認定薬剤師制度 2単位(Ⅲ-1)
・日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度 2単位
 PALS研修会コードはありません。
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.926692323078!2d136.91949731543096!3d35.158448966071745!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600370be056e345f%3A0x8c9b09c2b77cb552!2z5ZCN5Y-k5bGL5aSn5a2m5Yy75a2m6YOo6ZmE5bGe55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460592771757"></iframe><br />

大きな地図で見る

日付2016年8月5日(金)~6日(土)
場所名古屋大学医学部医系研究棟1号館(地下1階会議室)
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65番地
参加費事前登録:一般 5,000円、学生 無料
当日:一般 8,000円、学生 無料
主催応用薬理研究会
共催愛知県病院薬剤師会・NPO J-Do 医薬品適正使用推進機構
後援日本薬理学会・日本薬学会
主な内容【プログラム】
 8月5日(金)~8月6日(土)
 1. 特別講演
  1.名古屋大学大学院医学系研究科 教授 貝淵弘三先生
  2.金沢大学 名誉教授 米田幸雄先生
 2. シンポジウム
 3. 一般演題:口演、ポスター
 4.ランチョンセミナー
【演題・要旨申込及び事前参加申込】 2016年6月3日(金) 12時必着
*詳細は、ホームページをご参照ください。
認定日病薬病院薬学認定薬剤師制度、日本薬剤師研修センターの認定研修会として申請予定
<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3261.926692323078!2d136.91949731543096!3d35.158448966071745!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x600370be056e345f%3A0x8c9b09c2b77cb552!2z5ZCN5Y-k5bGL5aSn5a2m5Yy75a2m6YOo6ZmE5bGe55eF6Zmi!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1460592771757"></iframe><br />

大きな地図で見る